タイトルバー
 
 
部会長あいさつ 例会報告 スケジュール 青年部会について お申し込み
 
   
 
平成15年度
               
 

 新年賀詞例会  
 ●平成16年1月27日(火) ▲TOP
     

  トムソーヤの冒険にて新年賀詞例会を開催いたしました。
親会より宇田川・小竹副会長に御来席賜りました。青年部会担当の 小竹副会長よりご祝辞を頂戴し、
宇田川副会長の乾杯の御発声により開会、 和やかに進行いたしました。
また毎年恒例の「日本記者クラブ2004年度予想 アンケート」を執り行うとともに昨年度アンケートの解答を発表、
上位正解者の 方々には景品が当たりました。その他に抽選会を行いアンケートの提出がない方 々も景品を手にされ、
盛大の内に無事閉会いたしました。 (文責:鈴木・柴田)
     

 落語を楽しむ会  
 ●平成15年10月20日(月) ▲TOP
     

  毎年恒例となりました「落語を楽しむ会」が古今亭寿輔師匠の多大なる協力の元、盛大に開催されました。
年間の事業の中で一般からの参加が多い催しであり、準備する部会員に緊張が感じられましたが、 日本文化である「落語」を楽しむ間に、その緊張は和らいだようです。 特に今回は深夜放送でおなじみの笑福亭鶴光師匠の参加で「笑い」を満喫できました。
「チャリティー抽選くじ」も豪華商品と寿輔師匠の演出で来場の方々に大変喜んで頂きました。
     

 第12回チャリティーゴルフ大会  
 ●平成15年10月2日(木) ●会場:藤岡 ツインレイクスカントリー倶楽部 ▲TOP
     

  平成15年10月2日 第12回チャリティーゴルフ大会を藤岡にありますツインレイクスカントリー倶楽部にて行いました。
当日は朝から天候に恵まれましたが午後には上州の土地柄かアゲインストの風が吹く中での大会となりました。
優勝者は田辺一郎さんでした、おめでとうございます。 また今大会ではドラコン、ニアピンをはじめ、
BB、BMと多くの賞をわが荻窪が獲得することが出来ました。 広々したコースで皆さん普段の実力を充分に発揮された一日でした。
戻りまして夕刻カフェレストラン葉山さんでの反省会では親会の副会長宇田川氏、賛助会員の阿部氏そして河又前部会長に
参加して頂きまして和気あいあいとした中でお開きとなりました。 (文責:真野・関谷・望月)
     

 伝統芸能に親しむ会  
 ●平成15年7月3日(木) ▲TOP
     

  平成15年7月3日、梅雨空の下、新宿末広亭へ「伝統芸能に親しむ会」と題しまして寄席観覧に行って参りました。
総勢31名の部会員・同伴者で荻窪駅に集合し、地下鉄で一路新宿へ。
夕方7時すぎより入亭、荻窪法人会ではおなじみの古今亭寿輔師匠の落語をはじめマジック、漫談等あっという間の2時間でした。
寄席終了後は、近くの居酒屋にて師匠を交えた懇談会をひらき、新入会員のご紹介など盛会に終了することができました。
(文責:岡・成瀬)
     


 

Copyright © 2014 All rights reserved OGIKUBO corporation association