タイトルバー
 
 
部会長あいさつ 例会報告 スケジュール 青年部会について お申し込み
 
   
 
平成22年度
               
 

 3月例会「見学会」 東京湾の見学会  
 ●平成23年3月 ▲TOP
     
租税教室
  視察船 新東京丸の前で記念撮影。 平成22年度最後の例会は、『東京都湾岸局・視察船、新東京丸』に乗船して東京湾の見学会を行いました。竹芝を出航して間もなくレインボーブリッジを通過して下から眺められます。普段なかなか見る事の出来ないロケーションに感嘆の表情をみせる参加者も。品川、大井ふ頭と埋立地を経由して青海ふ頭、台場、晴海と巡回のコース。大都市の海の玄関めぐりもアッと言う間の1時間半でした。 次に銀座・資生堂本店内のハウスオブシセイドウの見学です。資生堂と銀座の歴史が見学できる展示内容で、昔の広告に懐かしい思いで見学しました。各時代で美の先端を創造する企業の軌跡を感じる事ができました。 約半日の見学会も日が暮れて新橋亭での懇談会で今年度の活動を振り返りました。(青年部会 組織委員 中川 一)
     

 租税教室「沓掛小学校にて」  
 ●平成23年2月18日(金) ▲TOP
     
imege

  平成23年2月18日(金)沓掛小学校にて荻窪税務署のご協力のもと租税教室を行いました。6年生3クラスで各1時限、税務署の担当者が授業を行いました。こども達にとって、あまりなじみのないテーマであったにもかかわらず、担当者の非常にわかりやすい説明に生徒達は引き込まれていました。また、税の種類などを良く知っている生徒も何人かいて、私達の方が驚かされたりもしました。さらに、途中で紹介したジュラルミンケースに入った擬似一億円(素材は本物)には、生徒達の目が釘付けになっていました。授業の後半では、税金のなくなった社会のビデオをアニメーションで紹介し、生徒たちにはとても好評だったように感じました。 法人会からは、税の啓発用マンガ本とボールペンを全員に配布し、また、「子どもに教えるお金と金融のしくみ」の本を5冊寄贈しました。 (青年部会 会計監査 清水弘道)
     

 賀詞交歓会  
 ●平成23年1月26日(水) ●会場:銀座アスター ベルシーヌ新宿店 ▲TOP
     
image
  平成23年1月26日(水)銀座アスター ベルシーヌ新宿店において「平成23年度 新年賀詞交歓会」を開催させて頂きました。 岡部会長の新年の挨拶に続き、青年部会担当副会長志村様よりご祝辞と乾杯のご発声を賜り、和やかに進行されました。銀座アスターならではの、中華料理を堪能しながら、新入会員の方にご挨拶も頂き、恒例となりました経済クイズの答え合わせを行い大盛況にて終えることが出来ました。昨年より、経済状況は回復基調にむいてきているとのことではありますが、青年部部会員同士、情報を交換しながらお互いの発展のため有意義なひと時を過ごすことが出来ました。(青年部会 書記委員 野村浩嗣)
     

 落語を楽しむ会  
 ●平成22年11月9日(火) ●会場:杉並公会堂 ▲TOP
     
image
あいあつする岡 部会長

image
春風亭昇吉様

image
瀧川鯉橋様

image
古今亭寿輔師匠

image
杉並区社会福祉協議会へ寄付する岡 部会長
  11月9日、毎年恒例の“落語を楽しむ会”が、杉並公会堂小ホールにて開催されました。 杉並公会堂での開催は5回目となり、通算では24回目の開催となります。これほど長く続けてこられましたのも、代々青年部会の諸先輩方と、寿輔師匠のご協力の賜ではないかと思います。 今年の出演者は、春風亭昇吉様、瀧川鯉橋様、古今亭寿輔師匠でした。 今回の舞台では、寿輔師匠に2座ご登壇いただき、それぞれに味のある高座をご披露いただきました。構成にも工夫を凝らしていただき、お客様も楽しめたようです。 恒例のチャリティー募金ですが、不況にも拘わらず数多くの皆さまにご協力いただきました。寄付をしてくださった皆さまには、改めてお礼申し上げます。 寄付金は84,267円が集まり、部会長以下3名で、杉並区社会福祉協議会へ寄付させて頂きました。 (文責:前田薫範)
     

 第24回法人会全国青年の集いとちぎ大会  
 ●平成22年10月14日(木) ●会場:栃木県総合文化センター ▲TOP
     

  第24回法人会全国青年の集い とちぎ大会が10月14日から2日間の日程でメイン会場の栃木県総合文化センターにて開催されました。当部会からは岡部会長をはじめ計6名が参加致しました。部会長サミットの基調講演では「少子化時代に向けた魅力あるまちづくり」をテーマに宇都宮市長の佐藤栄一氏が講演をされました。その後の会議では、「少子化」と「租税教育活動」の2つのテーマを取り上げ、議論いたしました。  大会終了後は、鬼怒川に場所を移し、部会員同士の親睦を深めることができました。来年の全国大会は、11月に三重県にて開催されます。 (文責:臼田 和浩)
     

 東法連青連協第4ブロックチャリティーゴルフ大会  
 ●平成22年9月22日(水) ●会場:埼玉県東松山カントリークラブ ▲TOP
     

  平成22年9月22日、東法連青連協第4ブロック第19回チャリティーゴルフ大会が、埼玉県東松山カントリークラブで開催されました。当日は秋晴れに恵まれる中、第4ブロック8単会、総勢94名の参加となり、当部会からは11名がプレーに参加しました。団体戦は残念ながら7位となり、存分な力を発揮することが出来ませんでしたが、個人戦では2名の部会員の方が、個人賞、ニアピン賞を受賞されました。表彰パーティーでは他単会会員との親睦を深めることができました。多くの方に賛同いただきましたチャリティー収益金は第4ブロック租税教育活動の推進費用にあてられます。我こそはと思われる部会員の皆様、来年の参加をおまちしております。 (文責:町田 茂)
     

 税務研修会  
 ●平成22年9月13日(月) ●会場:荻窪東信閣 ▲TOP

     







  平成22年9月13日に税務研修会が荻窪東信閣にて開催されました。 荻窪税務署より今年の7月に着任された法人課税第一部門統括国税調査官 永田恵子様と審理上席国税調査官 藤井恵司様を講師にお迎えしまして、「平成22年度 税制改正」をテーマにした講義を頂き、変動する税制改正について大変わかりやすく解説して頂きました。 懇談会ではe−Tax普及推進委員会よりe−Taxの開始届けについての解説があり、利用を促進することができました。 また、新入部会員、先輩方との懇親も大いに深める事ができました。 (文責:宇田川武郎)
     

 海外研修 ベトナム紀行  
 ●平成22年6月16日(水)〜20日(日) ▲TOP
     














  6月16日より20日まで3泊5日間、近年経済発展著しく、またこれからも成長が見込まれるベトナム社会主義共和国にて海外研修を行いました。最大の経済都市ホーチミンに拠点を置いたのですが、35歳以下の人口比率が7割弱、若者とバイクが溢れるこの街は非常に活気に満ちておりました。 17日は(株)マイルストーン様のご尽力により、午前中にIFV社(ベトナム第二位の製粉会社。)、午後にJVF社(双日と現地企業との合弁企業。化成肥料を製造。)を拝見致しました。現地企業の代表者から貴重なお話も拝聴し、参加者一同、ベトナムの現在を学び、かつ、世界企業の規模に圧倒されました。 18日はベトコンの拠点であったクチトンネルや戦争博物館を見学し、ベトナム戦争の悲惨さや現実を肌で感じました。その他メコン地帯や市内の視察、加えて食事会での会員相互の親睦など、大変有意義な研修会となりました。 (文責:青年部会 会計委員長)
     

  第36回通常総会  
 ●平成22年4月22日(木) ●会場:荻窪東信閣 ▲TOP
     










  平成22年4月22日、荻窪東信閣において第36回通常総会が開催されました。親会より小竹会長、志村副会長また荻窪税務署より竹本署長、渡部副署長、豊田統括国税調査官、藤井審理担当上席国税調査官にご出席をいただきました。総会は岡部会長の挨拶にはじまり、平成21年度の事業報告・決算報告、平成22年度の事業計画・予算計画と全ての議案についてそれぞれ原案通りに承認され、滞りなく進行いたしました。総会の最後に小竹会長ならびに竹本署長からご祝辞を賜り、小笠原副部会長の挨拶で終了いたしました。引き続き同会場で行われました懇談会では岡部会長のあいさつに始まり、渡部副署長のご祝辞も頂戴し、青年部会らしく至る所で元気な声にあふれた懇談会を行うことができました。 (文責 水島隆明)
     


 


 

Copyright © 2014 All rights reserved OGIKUBO corporation association