タイトルバー
 
 
部会長あいさつ 例会報告 スケジュール 青年部会について お申し込み
 
   
 
平成29年度
               
 

 2月例会 見学会─杉並清掃工場見学でゴミ問題を考える  
 ●平成30年2月23日(金) ●会場:杉並清掃工場 ▲TOP
     

 
     
 
     
2月23日(金)に2月例会(杉並清掃工場見学会)を開催し日中開催にもかかわらず12名の方にご参加頂きました。
最新鋭の設備を持つこの工場は5年をかけ昨年9月に竣工しました。AIを活用し燃焼効率を高めた焼却炉を持ち、その熱で発生する蒸気を利用した発電機で施設の電気や隣接の高井戸市民センターの温水プールに温水を供給しており、余った電機は売却しているそうです。また排ガス処理により有害物質や匂いを取り除いた排ガスを大気中に放出しています。
焼却後の灰を再利用する研究も進めているそうで、建材として売却できれば費用の捻出と埋立処分量の削減にもつながります。
この工場見学で、ゴミの削減に取り組んでることを知り、改めてゴミの削減に取り組む重要さを考えさせられました。
また、ここで処理されるゴミは、杉並区全域と近隣の区から持ち込まれますが、杉並区の一人当たりのゴミ量は他区より少ないそうで、杉並区民のゴミに対する意識の高さに感心致しました。
(文責:根田吉雄)
 

 新年賀詞交歓会─青年部会らしい活気ある賀詞交歓会  
 ●平成30年1月29日(月) ●会場:CULTiCO(カルティコ) ▲TOP
     

 
     
 
     
2018年1月29日(月)、株式会社魚耕ホールディングスのグループ会社が運営する『CULTiCO(カルティコ)』にて、2018年青年部会新年賀詞交歓会を開催いたしました。
小張部会長の新年挨拶に続き、親会の八方副部会長よりご祝辞、乾杯のご発声を松澤先輩に賜り、和やかに祝宴が進行されました。
また、今年の新年会には、オブザーバーが13名参加し、加えて田中杉並区長にも参加して頂き、盛大な新年会となりました。恒例となりました経済予想クイズでは、大波乱の2017年を振り返りながら答え合わせを行い、豪華景品で大いに盛り上がりました。
青年部会らしく会員同士積極的に情報交換が行われ、今年初めの行事に相応しい有意義な賀詞交歓会となりました。
(文責:正野寛樹)
 

 12月例会 忘年会─杉並法人会青年部会と合同で開催。両会の交流を深める  
 ●平成29年12月1日(金) ●会場:さかなや道場 荻窪南口店 ▲TOP
     

 
     
平成29年12月1日(金)、さかなや道場 荻窪南口店にて12月例会を行いました。今年度の12月例会は杉並法人会青年部会と合同で開催したこともあり、総勢73名の両会参加者同士が、法人の垣根を越えて交流することができました。
小張部会長の挨拶で開会し、ご来賓としてお越しいただいた杉並法人会・渡邊会長、荻窪法人会・八方副会長のお二方から、一年を締めくくるご挨拶を頂戴するなどし、両会員にとって大変有意義な時間となりました。
各会から代表者をくじ引きで選び、全体の前で自己紹介するゲームなども企画し交流を深めた後、杉並法人会青年部会の花形部会長に中締めのご挨拶をいただき、大盛況のうちに閉会しました。
両会員同士この1年を労い、年間最後の行事を締めくくるに相応しい交流会となりました。
(文責:松崎淳一)
 


 全国青年の集い高知大会 ─他単会での租税教育活動実績の収集及び部会員の懇親  
 ●平成29年7月25日(火) ●会場:えん酌(荻窪) ▲TOP
     

  高知県で開催された「全国青年の集い」(11月9日〜10日)に参加しました。1日目は、租税教育活動プレゼンテーションや、部会長ウェルカムパーティが行われ、小張部会長も精力的に参加されていました。パーティ終了後は4Bの8単会にて大懇親会が催され、親睦を深めることができました。2日目は、部会長サミット、式典、講演等が行われ、杉並法人会と合流し租税教育活動展示や物産展にも立ち寄り有意義に過ごしました。また、大会終了後は高知市内を観光し、幕末の志士たちの志に思いを馳せ、青年経済人として志を持つことの重要さを再認識しました。その後、空路にて羽田に帰着後、解散致しました。
(文責:細井隆行)
 


 第31回 落語を楽しむ会 ─落語を会員及び区民の方々に楽しんでもらう  
 ●平成29年10月18日(水) ●会場:杉並公会堂小ホール ▲TOP
     

 
     
 
     
第31回「落語を楽しむ会」を10月18日(水)に杉並公会堂小ホールで開催し、100名以上の方々にご参加頂きました。今年の出演者は、第1回から全てにご出演頂いている古今亭寿輔師匠をはじめ、古今亭今いちさん、柳亭楽ちんさんでした。
それぞれに味のある高座を披露して頂き、客席では終始笑いの絶えない和やかな雰囲気の中、伝統芸能を堪能することができました。
終了後は懇談会を開催し、古今亭寿輔師匠にもご参加頂きました。 尚、数多くの皆様からご賛同頂きましたチャリティー募金につきましては、日本赤十字社を通じ、“平成29年台風第18号災害” への義援金として、合計78,173円を寄付する事が出来ました。ご協力頂きました皆様に改めて御礼申し上げます。
(文責:望月 洋)
 


 東法連第26回 チャリティーゴルフ大会  
 ●平成29年9月27日(水) ●会場:高坂カントリークラブ ▲TOP
     
golf
  9月27日水曜日、高坂カントリークラブにて第26回東法連青連協第4ブロックチャリティーゴルフ大会が開催されました。総勢77名のメンバーが、晴天の中プレーを楽しみ、参加者間の親睦を深めることが出来ました。杉並からは17名のメンバーが参加しましたが、惜しくも個人優勝は板橋法人会のメンバー、団体優勝は練馬西法人会で、来年度以降に期待を残す結果となりました。当日はチャリティーBOXも設け様々な被災地に対する支援協力を要請し、一日も早い復興を祈念する大会となりました。
(文責:岡部昭人)
 


 9月例会 税務研修会─軽減税率制度について  
 ●平成29年9月14日(月) ●会場:フォーラムM ▲TOP
     

 
     
 
     
平成29年9月14日、タウンセブンビル8階フォーラムMにて税務研修会が開催されました。
荻窪税務署より法人課税第1部門 天海健統括国税調査官と小西雄貴上席国税調査官を講師にお迎えして、「軽減税率制度について」わかりやすくご講義いただきました。参加者は皆一様に軽減税率制度について深く理解しようと眉間にしわをよせながら集中して講義を聞いていました。講義終了後、参加者からの質問も多くとても有意義な研修会となりました。
その後、同ビル2階のBLOOK MARKSへ移動し懇談会を行いました。会員同士での軽減税率制度の話し以外にも色々な話しで盛り上がり良い懇談会となりました。
(文責:井上泰志)
 


 担当副会長講演 ─担当副会長からお話を聞き知見を深める  
 ●平成29年7月25日(火) ●会場:えん酌(荻窪) ▲TOP
     
image
  image
     
image   image
     
平成29年7月25日に、青年部会の研修会 担当副会長講演を「えん酌」にて開催いたしました。
親会より青年部会担当の八方淑夫副会長にお越しいただき、経営理念や組織の考え方、社員との接し方など、会社経営に関する講演をしていただきました。
その後の懇談会も、青年部会らしく明るく活発な議論が繰り広げられ、大変有意義な会合となりました。
(文責:小竹信哉)
 


 2017打ち水大作戦 ─今年も「2017 打ち水大作戦」に参加  
 ●平成29年7月22日(土) ●会場:上荻本町通り/青梅街道 ▲TOP
     
image
  image
     
image   image
     
平成29年7月22日に、第13回を迎えた八丁通り商店会と上荻本町通り商店会の「打ち水大作戦」に共催という形で参加しました。
14時から打ち水ポイントの設置(50か所以上)のお手伝いは炎天下での作業となりましたが、商店会の方たちと協力しながら、手早く効率的に設置していき、昨年よりもスムーズに準備が完了しました。
打ち水は17時から開始。八町通り側は青梅街道を井草囃子と一緒に移動し、賑やかさを演出。
上荻本町通り側は、昨年に引き続き篠笛演者にご参加いただき、笛の音がとても爽やかに響き渡りました。
小さなお子様には青年部で提供したヤクルトをプレゼントし、親子連れもたくさんご参加いただき、大変盛況なイベントとなりました。
(文責:高橋雅之)
 


 租税教育 ─地域主催のイベントで、租税教育を行う。  
 ●平成29年5月28日(日) ●会場:桃井第三小学校 ▲TOP
     
image   image
     
ハロー西荻   平成29年5月28日(日)、今年で6回目の参加となったハロー西荻イベント(桃井第三小学校)において、租税教育を行いました。
当日は、天気にも恵まれさわやかで絶好のイベント日和になりました。天気に恵まれたこともあり、地域の方々からの多くの参加を頂き、地域の方々との繋がりを深める事ができ無事に終了する事が出来ました。昨年と同様、今年も実行委員会からテントや机、椅子を全てお借りすることができたのは過去5年の実績を評価して頂けたのだと思います。税金クイズの問題については、荻窪税務署岡田上席国税調査官に作成して頂きました。
子供たちのみならず、同伴の大人も楽しんで頂け、親子で税について学ぶ機会になったと思います。また、去年も来てくれていた子も居たので、毎年恒例のイベントとして地域の人々にも認知されてきたと感じました。
(文責:長谷川 記史)
 

 第43回通常総会  
 ●平成29年4月21日(金) ●会場:荻窪タウンセブン8F会議室 ▲TOP
     
image
  image
     
 
     
平成29年4月21日(金)、荻窪タウンセブン8F会議室において第43回通常総会が開催されました。親会より小竹会長、柴田副会長また荻窪税務署より吉松署長、井上副署長、酒井統括国税調査官、岡田審理担当上席国税調査官にご出席をいただきました。総会は野村部会長の挨拶に始まり、平成28年度の事業報告・決算報告がなされました。
また、今年度は任期満了に伴う役員改選の為、野村議長より小張新部会長をはじめ、新役員の発表があり承認されました。続いて平成29年度の事業計画・予算計画が報告され、滞りなく進行いたしました。総会の最後に小竹会長ならびに吉松署長からご祝辞を賜り、臼田副部会長の挨拶で終了いたしました。引き続き同会場で行われた懇談会では、小張新部会長より「楽しく参加しやすい青年部会作り」、「FAX廃止、文書の電子化」など新しい運営方法を織り込んだ青年部会らしい目標が掲げられました。
(文責:臼田和浩)
 

 


 

Copyright © 2014 All rights reserved OGIKUBO corporation association