タイトルバー
 
 
部会長あいさつ 例会報告 スケジュール 青年部会について お申し込み
 
   
 
平成24年度
               
 

 3月例会 見学会 ─りっくんランド&東映アニメーションギャラリー  
 ●平成26年3月6日(木) ●会場:りっくんランド/東映アニメーションギャラリー/BLOOK MARKS ▲TOP
image   image
     
image   image
     
平成26年3月6日( 木)3月例会見学会+タウンセブン屋上バーベキューを開催しました。
杉並公会堂前からバスに乗りこむと、車内がサロン風のレイアウトになっていて、気分も上々。最初の見学ポイント、陸上自衛隊広報センター「りっくんランド」へ向かいます。ここは、90式戦車やAH-1Sヘリコプターの実機展示やフライトシミュレータ、3Dシアターなどがあり、なかなか充実した内容でした。
また、装備体験コーナーでは、迷彩服の試着や防弾チョッキ等を試着することができますが、その重さにびっくり!自衛官の体力はスゴイと思いました。次に向かった「東映アニメーションギャラリー」は、たたずまいも展示内容も地味目でしたが、懐かしのアニメーションが数多く展示してあって、予想以上に楽しく盛り上がりました。
最後を締めくくるハズだった屋上バーベキューは、強風の為に残念ながら中止になってしまいましたが、バスツアーに参加していた部会員の宇田川さんのご協力により、タウンセブン2階のBLOOK MARKSで無事に懇談会を開催することが出来ました。
(文責:前田薫範)
     

 新年賀詞交歓会  
 ●平成26年1月31日(金) ●会場:こけし屋 ▲TOP
 
image
     
image   1月31日(金)西荻窪こけし屋におきまして「2014年 新年賀詞交歓会」を開催させて頂きました。水島部会長の新年挨拶に続き、親会の小竹会長よりご祝辞、乾杯のご発声を賜り和やかに祝宴が進行されました。
総勢48名という多くの方々にご出席頂き、和やかな雰囲気の中、豪華商品が用意された恒例の経済予想クイズ等で盛り上がりました。
また、入会予定者(4名)からもご挨拶を頂き、盛況にて終えることが出来ました。
日々移り変わる景気状況の中、変わらぬ会員相互の友情をたたえ、そしてそれぞれの本年の飛躍・青年部会の発展を誓い合うことの出来た有意義な時間となりました。
(文責:町田 茂)
     
 
     

 12月例会 講演会 ─佐竹雅昭氏 特別講演会  
 ●平成25年12月17日(火) ●会場:ジュノン ▲TOP
     
 
     
  12月17(火)荻窪のレストランジュノンにおいて青年部会の12月例会が開催され、元格闘家で現在は「平成武師道」という人間活動学塾を主宰している佐竹雅昭氏を迎え特別講演会を実施した。柴田青年部会担当副会長・青年部会員25名・入会予定者1名の総勢27名が参加し佐竹氏の講演に耳を傾けた。空手を始めたきっかけや選手時代のエピソード、平成武師道を創設した思いを約1時間半に渡り講演頂いた。青年部会の世代において佐竹氏の存在は憧れのヒーローそのもので、佐竹氏を目標に空手や格闘技に興味を持ち、自らも道場に入門した経験のあるメンバーもいた程で、そんな佐竹氏からの一言は心に響く説得力が感じられた。講演会終了後の懇親会では気さくな人柄からメンバーの輪に入って食事を楽しんで頂くとともに写真撮影にも快く応じて頂き、和やかな雰囲気の中、大変楽しい時間を過ごす事が出来た。忘年会を兼ねた今回の例会においては、本年の青年部会の活動を振り返るとともに、部会員同士の友情と個々の研鑚を誓い合う事で、来年40周年を迎える青年部会の更なる飛躍を確信する事ができました。
(文責:岡部昭人)
     

 全国青年の集い広島大会  
 ●平成25年11月7日(木)〜8日(金) ●会場:広島県広島市 ▲TOP
     

 
     

平成25年11月7、8日 両日に広島県広島市において、全国青年の集い広島大会が開催されました。
当部会より、水島部会長をはじめ計7名が参加致しました。今年は『百万一心』をスローガンに掲げて1日目は全国各地より選抜された、租税教育活動プレゼンテーションが行われ、水島部会長も精力的に参加されていました。
大会終了後、親会より柴田副会長にも合流いただき会員同士の親睦をはかり広島市の宮島などを見学して帰京致しました。
次回の全国大会は秋田県で行われます。
(文責:宮嶋優光)


 第27回 落語を楽しむ会  
 ●平成25年10月15日(火) ●会場:杉並公会堂 ▲TOP
     
 
     
 
     
毎年恒例の「第27回 落語を楽しむ会」が10月15日(火)に杉並公会堂小ホールで開催されました。台風の影響による悪天候にも関わらず、142名もの方にご参加頂きました。今年の出演者は、第1回から全てにご出演頂いている古今亭寿輔師匠をはじめ、古今亭今輔師匠、古今亭今いちさんでした。それぞれに味のある高座を披露して頂き、客席では、終始笑いの絶えない和やかな雰囲気の中、伝統芸能を堪能することができました。
また、今回初めて東京青年会議所杉並区委員会の方々にもご列席頂きました。
終了後は懇談会を開催。古今亭寿輔師匠をはじめ、東京青年会議所杉並区委員会の方々にもご参加頂き、杉並区内の数少ない若手の会で力を合わせ、杉並区を盛り立てていこうと誓い合う有意義な会となりました。
尚、杉並区社会福祉協議会へのチャリティー募金におきましても、数多くの皆様からご賛同頂き、合計55,590円の寄付ができました。ご協力頂きました皆様に改めて御礼申し上げます。
(文責:安村充雄)

 第22回東法連青連協第4ブロックチャリティゴルフ大会  
 ●平成25年9月26日(水) ●会場:おおむらさきゴルフクラブ ▲TOP
     
  平成25年9月26日、第22回東法連青連協第4ブロックチャリティゴルフ大会が、埼玉県のおおむらさきゴルフクラブにて開催されました。当日は、近接していた台風の影響で天候が心配されましたが、結果としてほとんど雨に降られることもなく午後には晴れ間ものぞき、第4ブロック8単位会、総勢70名超にてプレーを行いました。当部会からは、12名の部会員が参加し、プレーを楽しむと同時に、互いに親睦を深めることができました。また、フリー枠として参加した部会員は、他の単位会のメンバーと一緒にラウンドすることにより、他の単会の活動の様子や雰囲気等に触れることもできました。団体戦では、惜しくも受賞することはかないませんでしたが、個人戦においては5名の方が個別に賞を受賞されました。表彰パーティーでは各部会員との親睦を深めることができました。なお、多くの方に御賛同いただきましたチャリティーの収益金は、第4ブロック租税教育活動の推進費用にあてられます。
(文責:正野寛樹)
     

 税務研修会─消費税改正と酒類の話  
 ●平成25年9月4日(水) ●会場:クラブイン荻窪 ▲TOP
     
 
     
2013年9月4日、クラブイン荻窪にて毎年恒例の「税務研修会」を開催し、30名の方に参加していただきました。
今回は、大変お忙しい中、荻窪税務署より今村統括国税調査官と岡田上席国税調査官を講師にお招きし、「酒税に関するお話」と、「消費税の改正点」についてご講演をいただきました。普段何気なく飲んでいるお酒ですが、原料や製法によって様々な酒類や表示があり、それに従って税金が課税されているお話や、仕事や生活に関係する消費税の改正点についてのお話を伺い、参加者はとても興味深く耳を傾けていました。また、柴田副会長のミニ講演「子供の叱り方」も同時開催され、内容の濃い研修会となりました。
その後、「クラブイン荻窪」にて懇親会を開催し、会員相互の懇親を深めることができました。
(文責:根田吉雄)

 7月例会 担当副会長講演 ─チャイルド社の概要と経営戦略  
 ●平成25年7月9日(火) ●会場:吉祥寺 メデオ&ダイン ▲TOP
     
 
     
平成25年度最初の例会は、ここ数年恒例となりました青年部会担当副会長による講演会を、平成25年7月9日に、吉祥寺にありますカフェレストラン「メデオ&ダイン」で行いました。30名を超える多くの方々に参加して頂き、大盛況の中例会を終了することができました。本年度より柴田副会長が青年部会ご担当ということで、お忙しい中時間を取って頂き、プロジェクターを使用しご講演してもらいました。「(株)チャイルド社の概要と経営戦略」と題打ちまして、チャイルド社の誕生から現在に至るまでの経営について、お話をいただきました。特に、成功の秘訣については、必ず「経営指標」、「経営計画」をたてて常に実行→反省→計画のサイクルを繰り返し、経営計画を実行していくこと、但し、あくまでも経営計画自体が「目指すものではない」こと、など、今私たち青年部会の部会員が経営者として学ばなければならないことをズバッと心に刻んでいただきました。講演終了後、柴田副会長にもご参加いただき、懇談会を行いました。河又先輩の乾杯のご発声のもと、皆、それぞれの親睦を深めお開きとなりました。

 租税教育 ─ハロー西荻に参加、税金クイズで租税教育  
 ●平成25年5月26日(日) ●会場:桃井第三小学校 ▲TOP
     
 
     
平成25年5月26日に、今年で二回目の参加となったハロー西荻イベントにおいて、租税教育を行いました。
当日は天候にも恵まれ、多数の来場者がありました。昨年度の反省を踏まえ、景品を400セット用意しましたが、二回目の参加ということで認知度も上がり、ブースの場所も好位置で、さらには、部会員が積極的に子供たちに呼びかけたおかげで、400セットの景品が13時過ぎには無くなってしまうほどの盛況でした。税金クイズの問題については、荻窪税務署森本上席に作成して頂き、小学校高学年以上の子供であれば、だいたいわかってもらえる内容で、税金について関心を持ってもらえたと思います。租税教育事業として、地域貢献事業として、来年度以降も継続していきたいと思います。
(文責:久保美穂子)
 

 第39回通常総会  
 ●平成25年4月26日(金) ●会場:荻窪東信閣 ▲TOP
     

 
     
  平成25年4月26日、東信閣において第39回通常総会が開催されました。親会より小竹会長ならびに志村副会長、また荻窪税務署より小幡署長、森副署長、小茄子川統括国税調査官、森本審理担当上席国税調査官にご出席をいただきました。総会は小笠原部会長の挨拶に始まり、平成24年度の事業報告・決算報告、平成25年度の事業計画・予算計画、任期満了にともなう役員改選と全て原案通りに承認され、滞りなく進行いたしました。総会の最後に小竹会長ならびに小幡署長からご祝辞を賜り、宇田川副部会長の挨拶で終了いたしました。引き続き同会場で行われました懇談会では、水島新部会長から「部会員100名達成」、「40周年行事の実行」等、意欲的な目標が掲げられ、公益法人化初年度に相応しい活気のある会となりました。小笠原さん、2年間お疲れ様でした。
(文責:小張 正就)
     

 


 

Copyright © 2014 All rights reserved OGIKUBO corporation association